反転セミナーサポート情報

はじめに

このページでは、反転授業セミナー・ワークショップのサポート情報を提供しています。

参加前に収録ソフトウェアをインストールし、ビデオ作成を実際に体験しながら、反転授業の有効な活用法を考えると効果的です。

 

反転授業とは?

反転授業(Flipped Classroom)とは、

  • 基礎知識の習得を、オンラインビデオや自動採点テストで行う
  • 教室では、対面指導やアクティブラーニング(演習型授業)を実施する

という授業の運営スタイルです。

また、自宅だけではなく学校内でChromebook(低価格ノートPC)を貸し出し、個別オンライン学習とグループ学習・対面指導を組み合わせる教育機関もあります。「ブレンディッド・ラーニング(Blended Learning)」と呼ばれ、北米を中心に急速に普及しています。

反転授業の要素を取り入れると、自分の理解できるところから学び直したり、先生がつまづいているところを発見して対応できるため、

  • 学力格差に対応できる
    (できる生徒は退屈しないで先に進める、遅れた生徒は追いつける)
  • 対面指導や、個別対応がしやすくなる
  • 学習意欲が向上する

などが期待されます。

 

ワークショップの概要

講義と実習(ワークショップ)を実施します。

  • 反転授業などインターネットによる教育支援のトレンドについてご紹介する
  • 各自の端末で、講義ビデオ作成にチャレンジする(オプションの場合もあり)

到達目標

  1. 反転授業をはじめ、インターネットによる教育支援のトレンドについて理解する
    • 反転授業、反転学習、ブレンディッドラーニング、MOOC、EdTech、フィジカル・コンピューティングなどの用語を知り、ニュース記事や解説書を理解できるようになる。
    • その背景にある考え方を知る
      • 学習の個別化(マスタリーラーニング・パーソナライズドラーニング)
      • 教育の破壊的イノベーション(C・クリステンセン、M・ホーンらが提唱・実践)
  2. 反転形式の講義ビデオ作成ができるようになる
    • 教授設計(インストラクショナルデザイン)の変化について理解する
    • 講義ビデオのフォーマットと、それぞれに対応した制作フローを理解する
    • 自分のパソコンやスマートフォン、タブレットなどでスクリーン録画を体験する
  3. ビデオの配信を体験してみる(YouTube・Moodle)
    • YouTubeやMoodleなどでお互いに作成したビデオを視聴し、生徒・受講者の視点を体験する
      (*ただし、時間があれば)

事前準備

ワークショップでは、スクリーン録画形式の講義ビデオ作成にチャレンジします。

  • ノートパソコン(Windows/Mac)の場合は、Screencast-O-Maticというソフトウェアを使います。15分までなら無料で動画ファイルを作成できます。
  • カメラやマイクがついていれば、パワーポイントやキーノートスライドに講師映像とナレーションを追加できます。本格的にやる場合は、USB接続のマイクがあると音質が格段に向上します。
  • タブレットやスマートフォンの場合は、Movenoteというアプリを使用します。

Screencast-O-Maticの使用方法(PC/Mac)

  • ウェブブラウザからhttp://www.screencast-o-matic.com にアクセスし、「Start Recording」をクリックします。
  • Macの場合は、ローカルにインストールして動作させることができます。
    • http://www.screencast-o-matic.com/download にて、インストーラをダウンロードする
    • ダウンロードしたファイルを開いて、インストーラを実行する
      • アプリケーションフォルダからScreencast-O-Maticを起動する
      • Windowsの場合は、 2014年7月以降Windowsアップデートの影響で、ローカルインストール版が動作しない不具合があります。Windowsをご使用の際にはウェブブラウザから起動をお試しください。

Movenoteのインストール方法(スマホ・タブレット)

  • 検索とインストール
    • iOSの場合は、AppStoreで検索・インストールが可能です。
    • Androidの場合は、Google Playで検索・インストールが可能です。
  • インストールが完了したら起動を確認しましょう。
  • Movenoteのサービスに登録すると、動画の変換や配信が無料でできます。
    • https://www.movenote.com/site/signup
    • アプリから登録もできますし、FacebookやGoogleアカウントで登録もできます。

*Movenoteは以下の手順でPCでも動作します。

  1. Google Chromeをインストールする
    (https://www.google.co.jp/chrome/browser/ からインストーラをダウンロード・実行する)
  2. Chrome Webストア(https://chrome.google.com/webstore/search/Movenote?hl=ja)から、「Movenote for education」をインストールする

YouTubeアカウント(Googleアカウント)の取得

  • https://accounts.google.com/signup?hl=ja にてGoogleアカウントを取得しておくと、YouTubeへのビデオのアップロード・限定公開などが体験できます。

 

わからない場合には?

下記のお問い合わせフォームから、質問をお送りください。

折り返し、回答いたします。

お名前

ご所属

メールアドレス

問い合わせ内容

お問い合わせ内容

反転セミナーサポート情報 was last modified: 10月 1st, 2014 by flipschool